2008年07月15日

女性らしさをみがく 日本の着物

 着付け教室(琉染流)を始めた頃、生徒も多く
職場のサークル、公民館、施設に出向いて教えていました。
現代の女性は多忙な生活の中で着物離れをしてしまいました。

タンスの中に美しい着物をねかしてあるとの声を聞くたびに
これではいけないと思い
生け花を習う生徒たちの教室の後に、着付けも取り入れました。
そしたらみなさん着物も着れるようになりました。

kituke03.jpg
kituke02.jpg
kituke01.jpg

夏にはゆかた祭りをして楽しみ
新年会は着物で優雅な着こなしをし、女性の教養をみがいています。
posted by Lily at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17004583

この記事へのトラックバック